善玉菌のチカラの飲み方。いつ飲むがベスト?子ども・妊婦・授乳中は飲める?

フジッコから発売されている善玉菌のチカラ。

 

カスピ海ヨーグルト由来の乳酸菌パワーで、腸内環境を整えてくれると注目を集めているサプリです。

 

お通じ改善などの効果が期待出来るサプリですが、正しく飲まないと思うように効果が得られないことも。

 

今回は善玉菌のチカラの効果をしっかりと得るための、正しい飲み方や注意するポイントを紹介していきます!

 

善玉菌のチカラの正しい飲み方

善玉菌のチカラの摂取目安量は1日1粒となっています。商品を販売するフジッコのサイトや、商品パッケージにもきちんと明記されています。

 

早く効果を出したいからと早く飲んでしまう人もいるかもしれませんが、善玉菌のチカラは一度にたくさん飲んだからといって効果が高まるわけではありません。

 

善玉菌のチカラはカスピ海由来の生きた乳酸菌クレモリス菌FC株を取り入れ、善玉菌を増やし腸内環境を整えて美容健康をサポートしてくれるサプリです。

 

善玉菌のチカラをたくさん飲んだからといって、すぐに腸内で善玉菌が増えるわけではありません。腸内環境はゆっくりと時間をかけて行うものです。継続して飲むことで、体の内側から改善していきます。

 

1粒以上飲むと身体に悪いということではありませんが、1日1粒で十分に効果が期待出来るサプリです。善玉菌のチカラは無理にたくさん飲むのではなく1日1粒を継続して飲むようにしましょう!

いつ飲む?ベストなタイミングは食後

 

飲むタイミングは食後がおすすめ

 

善玉菌のチカラは食品にあたるので、薬のように「いつ飲まないといけない」ということはありません。

 

自分が飲みやすいタイミングで飲めば良いのですが、おすすめなのは食後です。

 

一般的に乳酸菌は胃酸に弱く、大腸に届くより前に死滅しやすいです。死滅した乳酸菌もそれはそれでよい働きをするのですが、生きた乳酸菌を大腸まで届けたい場合は、胃酸が薄まる食後が良いといわれています。

 

善玉菌のチカラに配合されているクレモリス菌FC株は生きたまま大腸に届きやすい強い乳酸菌ではありますが、生きたまましっかり届けるためには食後に飲んだほうが良いでしょう。

 

食後は栄養の吸収率が上がるともいわれていますよ。

 

また継続して飲むためにも「夕食後」のように、毎日決めた時間のほうが分かりやすいのでおすすめです。

 

空腹時は避けて飲む

 

空腹時にサプリを飲むと、胃に負担をかけてしまう可能性があります。

 

また空腹時は胃酸の酸性度が高くなっているので、より多くの菌を生きた状態で届けるためにも空腹時は避けたほうが良いでしょう。

飲み忘れだけは絶対しないこと!

サプリは薬と違うので飲み忘れても問題ないと思うかもしれませんが、サプリは継続して飲むことが大切です!

 

善玉菌のチカラを飲むことで、健康に良い乳酸菌を摂ることが出来ますが、効果を実感するには身体の内側からじっくりと働きかけていくしかありません。

 

1日飲まなかったら効果がなくなってしまうわけではありませんが、頻繁に飲み忘れていては実感出来るようが効果が得られにくくなってしまうでしょう。

 

しっかりと効果を実感したいなら、飲み忘れには注意してください!

善玉菌のチカラは子どもや妊婦・授乳中の方飲める?

腸内環境改善に良い善玉菌のチカラですが、小さな子どもや妊婦・授乳中の方が飲んでも問題ないのか気になりますよね。

 

妊娠中などは便秘になりやすい時期ですし、子どもの健康にも良いなら飲ませたいと思う方もいるのではないでしょうか?

 

善玉菌のチカラの説明を見ると、摂取上の注意として小さな子どもには与えないようにと書かれています。また「その他義務表示」の項目には妊娠・授乳中の方に向けて開発されたものではないとの記載があります。

 

善玉菌のチカラには、小さな子どもや妊娠中・授乳中の方が摂取して害となるような成分が配合されているわけではありません。

 

しかし小さな子どもは、大人と同じ量の栄養素を摂っても上手く消化吸収出来ない可能性があります。飲ませるのはやめておきましょう。

 

妊娠中・授乳中は、いつもとは違うデリケートな時期です。思わぬ体調不漁に繋がることもあるので、飲むのは控えましょう。どうしても飲みたいという場合には、自己判断ではなく医師などに相談した上で飲むことをおすすめします。

まとめ

善玉菌のチカラの飲み方について、参考になりましたか?

 

重要なポイントをまとめると、「毎日継続して飲むことが大切。食後に忘れないように飲む」ということです。

 

正しい飲み方できちんと飲んで、善玉菌のチカラの効果を実感しましょう!